カツラや植毛のリスクについて

私、横山が薄毛に悩む人へ向けて育毛剤・シャンプーなどの情報を発信するblogです

横山っちのハゲへのカウントダウンblog!

HOME > カツラや植毛のリスクについて

テレビで話題のカツラ・植毛ってどうなの?

最近TVで植毛や育毛のコマーシャルを目にする機会が多いような気がします。カツラは以前から広く知られていると思います。

でもカツラのイメージってどうですか。「あの芸能人、カツラらしいよ。とか、私の上司って実はカツラなんだよね」って。

笑いの種にされたりすることもあるかと思います。薄毛の事なのか、それよりカツラそのものに目が行くにか、結構興味の対象になりやすいんですよね。

一応市民権は得ていると思います。確かに技術の進歩でしょう、自毛かどうかよく見ないとパット見分からないです。

以前は、時代劇のカツラみたいに境目の色がクッキリしていたり、おかしいだろうと思えるような髪の毛の色でした。

また人目がある間中毛の生えた帽子を被っている様なものですので、間違いなく頭は蒸れます。汗びっしょりに成ります。

抜け毛の敵である皮脂が溜まり易い状態をわざわざ作っているようなものなので、抜け毛の原因にも成りかねないです。

しょっちゅうメンテナンスも必要だったりして、思わぬ出費がかさむ事もあります。

カツラを使い始めると途中で止めることがなかなか難しいと思うんですよね、ですから最初はよく相談しながら使う事をお勧めします。

やはり費用は高額に

例えば最も抜け毛が気になる箇所を、少し狭い範囲だけ使用してみるとか、少し増えたかなという程度を試してみることですね。

しかし今増毛と言えば植毛です。毛を植えるんです。じゃあ何処からどうやって、当たり前とも思える疑問質問ですね。

人口の毛も一部使われようですが、基本は残された自分の毛を取って来て、気になる所に埋め込むと言うか植え替えるんです。

陰毛が無い人の場合、頭から毛髪をそこに持ってきて植えることも出来ます。自分の毛なので、合わないとか感染症も殆ど起きません。

約90%の確率で生えるのに成功するらしいですが、個人差や体調等によって反応が鈍い事もあるので事前の確認等が必要でしょう。

費用も本数にもよるでしょうが、大体100万円前後位い掛かりますので、そこも十分気にして欲しいところでもあります。

しかし今生えている自分の毛を取ってそこに植え替えるわけなので、元の本数がフサフサしていればいいのですが、そうでなければどうなんでしょう。

その時は部分カツラを使うという事もいいでしょうね。

いずれにしても、十分に自分が納得できるまで医師と相談することがいいかと思います。

関連記事など

クマ

Copyright (c) 2014 横山っちのハゲへのカウントダウンblog! All rights reserved.